仕事内容について教えてください

品質管理課のチェックを受けて不良だと判断された製品に対して、不良が出てしまった原因を探り解決に導く業務を行っています。

仕事を行う上での難しさとは

不良の原因を突き止めるには、実際に押出の作業を行っている現場の方々とコミュニケーションを図りながら探っていく必要があります。自分自身はまだ知識不足の部分が大きいので、現場の方々とうまく連携できるようさらに勉強を重ねなければと感じています。

本多金属工業に興味を持ったきっかけは

もともと新しいものを生み出すことに興味があり、大学時代もそういったテーマで研究を続けていました。会社説明会でアルミ加工について知るうちに、おもしろそうだな、挑戦してみたいな、という気持ちを強くしました。

職場の人間関係についてはどうですか

先輩や同期の仲間と飲みに行ったりスポーツをしたりと、人間関係は非常に良い職場だと思います。仕事においてもわからないところはていねいに指導していただけますし、不満はないですね。

本多金属工業に入社して自身の考え方に変化はありましたか

働くこと、お金をもらうことの重みを日々感じています。まだまだ一人前とは言えませんが、その中でも仕事に対して妥協しないこと、真面目に取り組むことを自身に言い聞かせています。

将来はどのような仕事に携わりたいですか

いつかはベトナム工場での勤務を経験してみたいですね。今とは違う環境に身を置いて自分がどこまでチャレンジできるのかを見てみたい気持ちがあります。ベトナムに限らず、何かに挑戦させていただける機会があるならどんなことにもチャレンジしたいと思っています。

ボイスインタビュー