人と地球の未来にアルミニウムをつうじて貢献する Hondalexグループ|本多金属工業株式会社|本多商事株式会社|HMIV|VMMP|

  • HOME »
  • 環境方針

環境方針

環境方針Environmental policy

“人と地球の未来にアルミニウムをつうじて貢献する”という 当社の企業理念により、環境保全への取組みが当工場の責務であると認識し、”地球と地域にやさしい企業”となるべく、生産活動や製品が環境に与える影響の軽減に努め、環境の保護に貢献する。

(1)計画推進

当工場は現状の活動による環境影響項目のうち、特に次の項目の改善に努める。

  • a)大気への放出物質、排水、廃棄物、音の管理を行い、汚染防止につなげる。
  • b)省エネルギーを推進して電力・石油等のエネルギーの使用量を削減する。     
      及び、化石燃料からLNGへの燃料転換を進め、CO2削減に寄与する。
  • c)輸送形態の改善及び輸送トラックの積載効率向上を図り、排ガスによる大気汚染を軽減する。
  • d)地震などの自然災害による環境汚染の影響を最小化するため、緊急事態を想定し訓練する。
  • e)感染因子の予防に努め、従業員の健康及び操業の安定に寄与する。
  • f)クレーム、不良の低減に努め、歩留向上とエネルギーロスを削減する。

(2)取組み

当工場は、上記改善のため環境目的・目標を定め、実施の計画を作成してこれを実行する。
また、定期的にこれら達成度の評価、見直しを行い、継続的改善と汚染の予防、環境保護に努める。
組織で働く又は組織のために働く全ての人は環境目的・目標の達成のため一体となって努力する。

また、地域との交流を深め、地域の環境保全のため、ボランティア活動を積極的に行なっていく。

(3)法規遵守

 当工場は、環境関連法規・条例・協定及びその他の要求事項を遵守するとともに自主管理基準を定め、活動していく。

(4)教育訓練

 当工場は、教育訓練及び日常の管理活動を通して、組織で働く又は組織のために働くすべての人に本方針の理解・周知と環境意識の向上を図る。

(5)方針の公開

 当工場は、これを必要に応じて公表する。

2017年 6月 1日  本多金属工業株式会社 恵那工場  工場長  堀尾 幸廣

  • グローバルなHONDALEX
  • HMIV
  • VMMP
  • 映像紹介集
  • 会社沿革
  • お問い合せ

HONDALEX:ホンダレックスグループ|本多金属工業株式会社

footer_logo

本 社  〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄三丁目32番22号 青木ビル7F・8F・9F

Copyrighct(C) HONDA METAL INDUSTRIES,LTD. Allright Reserved.